WAAIの気のままに...

関西のはしくれで育ち北海道に引っ越した、雪と写真が好きな男とNBロードスターとの日々を書いたブログ

サロマ湖周辺を観光するwith帆立


スポンサードリンク

 

 

 

おはようございます。

 

 本日は札幌にてCMが流れていた、上湧別町の「かみゆうべつチューリップフェア」に行くため、朝4時に札幌を出発します。

 

 朝起きたてのハイなテンションでお送りします。

 

www.waai-roadstarblog.com

  今回は以前の顔面NA化のテストも兼ねてます。

f:id:waai-pentax0702:20180516111425j:plain

 高速に乗って行くのでボンネットバンザイ防止のために養生テープを貼ります。剥がれませんように。

 

オホーツク海目指して出発!

f:id:waai-pentax0702:20180516111757j:plain

 札幌ICから高速に乗り旭川方面に向かう。逆光で目が焼けそうだぜ! 札幌の隣町である江別付近に北海道の高速道路で唯一(WAAI調べ)のオービスがあるから気をつけよう!

 

f:id:waai-pentax0702:20180516111818j:plain

 江別辺りから念のため相方にナビを設定してもらった。今から258km走るぜ! ナビの時間は高速走るモードに設定しても下道を走らせようとしているから気にするな!

 

f:id:waai-pentax0702:20180516112422j:plain

 途中、砂川SAで休憩。相方は寝てしまったよ! お金を使うのはもったいないからトイレと伸びをしてから再出発! 

 ちなみにこの時点で養生テープは外れていた。

 

f:id:waai-pentax0702:20180516112719j:plain

 にしても札幌〜旭川間は2車線あって、とても。2車線って本州では当たり前だけど、北海道では珍しいんだぜ〜

 

f:id:waai-pentax0702:20180516112848j:plain

 札幌から約2時間。旭川に到着。まだ目的地まで半分。残り半分頑張るぞ!

 旭川には寄らず、比布(ぴっぷ)まで走るよ。肩こりがとれそうな名前だろ〜

 

f:id:waai-pentax0702:20180516113232j:plain

 比布JCTにて高速を降りる。ここからは無料区間旭川紋別自動車道だ。

 

f:id:waai-pentax0702:20180516113415j:plain

 この旭川紋別自動車道は無料だけど、路面が悪い。自動車道史上最も...ではないがそれレベル。サスペンションが悲鳴をあげるぜ。後ろを走っていたツーリングバイクは苦労していた。

 

f:id:waai-pentax0702:20180516113731j:plain

 道の駅「しらたき」にて休憩。北上したからか、山には雪がまだ残っている。この道の駅があるのは遠軽町遠軽信用金庫とかで耳にしたことがある名前だ。

 

f:id:waai-pentax0702:20180516113936j:plain

 ちなみに遠軽町は、北海道のここだ。目的地である上湧別町は近い。

 ここから、旭川紋別自動車道の現在の終点、「遠軽瀬戸瀬」で降りて、上湧別町を目指す。

 

f:id:waai-pentax0702:20180516114126j:plain

 そして上湧別町に着いた。十勝平原バリの北海道感!とてもひらけていて素晴らしい。

 

目的はチューリップ

f:id:waai-pentax0702:20180516114729j:plain

 今回、ここまで来たのはこのチューリップのため。(札幌の百合が原公園にあると言ったやつ黙ってな)

道中のセイコーマートポスターを発見。綺麗ではないか(´∀`) 今は五月中旬だからちょうど良い時期だろう…

 

f:id:waai-pentax0702:20180516115014j:plain

 会場に着いた。が、車がいなさすぎる...嫌な予感...

 

 敷地はすごく広いわけではないが、狭くもない。でも...

f:id:waai-pentax0702:20180516115155j:plain

f:id:waai-pentax0702:20180516115159j:plain

 咲いてねーじゃんか! まだまだ緑... かなり早かったようだ。(CMを憎んでいる) 早めに来すぎた被害者も数名いた。でもまぁ、こういうこともあるよね。

 目的を変えてオホーツク海を楽しむことにします。

北海道最大の湖。サロマ湖

f:id:waai-pentax0702:20180516115543j:plain

 まず来たのはサロマ湖。北海道の右肩(正面から見て)にある、海に面した湖です。有名だよね。道内では最大で日本国内でも三番目に大きな湖です。

 

f:id:waai-pentax0702:20180516120005j:plain

 道道656号線、龍宮街道の尖端。竜宮台に来ました。この場所はサロマ湖が海に開ける場所ですね。ロードスター後ろサロマ湖。しかし、ロドの目の前にはすぐオホーツク海が広がります。

 サロマ湖には動いていない船がたくさんいました。その正体は養殖のホタテ漁をしているんだそうな。湖の周りには「帆立」と書かれた建物がいっぱいあります。せっかくなのでホタテも食べたいですね。

 

f:id:waai-pentax0702:20180516120623j:plain 網走に向かいますが、結構走ってもなかなかサロマ湖から離れることはできません。網走近くまで広がっているので無理もないですね。写真はアッケシソウ群生地

 にしてもこの角度、NAロードスターにしか見えない...

 

計呂地交通公園に寄る

f:id:waai-pentax0702:20180516121245j:plain

 昔、サロマ湖のそばには紋別郡湧別町(ゆうべつ)と網走を結ぶ湧網線という鉄道が走っていました。その停車駅の一つが計呂地駅(けろち駅)です。現在は宿泊施設として利用され、当時の客車に一泊大人300円で泊まることができます。←畳になっている。

 普通の宿というよりかは、ライダーハウスに近いものですね。

 

 以前、似たようなものにライダーとして泊まったことがありました。 

www.waai-roadstarblog.com

 この時は無料でしたね(^◇^;)

 

f:id:waai-pentax0702:20180516122516j:plain

 宿泊場所ではない木造客車です。国内では一両しか残ってない貴重な客車だそうで、貼り紙に書いてありました。

 

f:id:waai-pentax0702:20180516122538j:plain

 けろちって変な名前ですよね。非常に削られたところという意味があるそうです。

 漢字は当て字なので意味はないでしょうが、最近当て字のアイヌ語である北海道の地名が一発で読めるようになって来ました。

 

f:id:waai-pentax0702:20180516122542j:plain

  蒸気機関車屋根付きで保管されています。シゴハチ? 詳しくないのでわかりませんが、スノープラウ(下についてる雪かき)がついているのは北海道らしいなと思いました。

 

ついにホタテを食べる!

f:id:waai-pentax0702:20180516123617j:plain

 網走方面に向かっていると、「ところ道の市」という魚介類好きにはたまらないスポットを発見。寄ってみる。

 

f:id:waai-pentax0702:20180516123901j:plain

f:id:waai-pentax0702:20180516123906j:plain

f:id:waai-pentax0702:20180516123910j:plain

 待って。安くない?ここ。 一箱300円ってすげー! 札幌にないよ! 正直ここに住みたい...  捌くの大好きなんで札幌にこういう店があったら教えてください(キリッ)。

 

 家まで最低でも4時間かかるし、しかも今日は泊まるので買えない!と、もがいていると、食べれるとのこと。でも料理をしてもらえるわけではないです。

 

f:id:waai-pentax0702:20180516124530j:plain

 そう。炭火焼きで食えるんです!もちろん常識的に考えて干物か貝類のみです。炭代500円で火を起こしてある網を一ヶ所借りることができます。

 

f:id:waai-pentax0702:20180516125052j:plain

 ホタテは10枚で500円。安いし美味い。しっかり焼きましょう。醤油は無かったけど、そのままで十分美味しい。持参してる方もいました。

 

 この貝類だけで十分に満足したので昼飯になってしまいました(笑)

 

 ちなみにこの「ところ道の市」、岐阜って場所にあるみたいですよ。北海道には本州の名前がいっぱい!

 

ロードスター壊れる

f:id:waai-pentax0702:20180516125833j:plain

  帆立のあと、メーターのヒューズが飛び、全くメーターが動かなくなりました。ヒューズを買いに近くのニコットへ。この時、右ヘッドライトのヒューズを一時的に差し込んでおきました。

 ニコットとはカーマホームセンターなどのDCMグループの一つのホーマックの小さい版です。北海道の田舎にはよくあります。むしろ田舎にはこれしかホームセンターがありません。

 

この時点で1日目の午前が終了。この後、網走に向かい、網走の有名な観光地に行きます!

 

今回の移動マップ

 

 

 

 

 

 

つづく...